忍者ブログ
QVCやショップチャンネル、ショップジャパンなど評判のテレビショッピンググッズを買う前に最終チェック
[77] [76] [75] [74] [73] [72] [71] [70] [69] [68] [67]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私たちは普段の生活でいろいろな姿勢をとっています。 仕事で長時間同じ姿勢を強いられている人もいるでしょうし、家庭の主婦も何かと中腰の姿勢が多い家事をこなさなくてはならないため、腰への負担が大きいと言えます。

家事の内容は、炊事、洗濯、掃除、アイロンがけなど中腰の姿勢が多く、そのため主婦にも腰痛や坐骨神経痛を訴える人が多くなっています。 坐骨神経痛を予防するためには、背中を丸めないようにして両足に均等に体重がかかるような姿勢を意識することが必要です。 調理をするときや流しで洗い物をするときには、足元に20cmほどの高さの足台を置いて片足を交互に乗せてみてください。 前かがみにならないような姿勢が保てると思います。

調理台や流しの高さは、作業面が肘より少し低い位置にあることがベストと言われ、適度な腰椎の前彎が維持できる姿勢がもっとも疲れにくいそうです。 床掃除や布団敷き、草むしりなどは中腰で行ないがちですが、できるだけ膝をついて行なうようにしましょう。
洗濯機から洗濯物を取り出すときは足元に置いた台に片足を乗せ、腰を伸ばしたまま行なうようにしてみてください。 幼い子どものいる家庭では、主婦は特に姿勢が乱れがちです。 赤ちゃんは抱っこよりおんぶの方が、腰痛の原因となりません。

育児に家事にと慌しい毎日だと思いますが、後々に腰を痛めるようなことがないように、面倒でも姿勢は気にして過ごしてください。 また家事の動きだけではなかなか全身の筋肉をほぐす機会が得られないので、1日に1回は全身体操やウォーキングを取り入れるのもよいでしょう。



<気になるキーワード> ダウニー バニラ&ラベンダー みそのつるつるクリーム イトーヨーカドー ネットスーパー ヘスペリジン きぬもよふ ハンドクリーム ネットスーパー 楽天
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
TVMAN
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(02/28)
(03/01)
(03/02)
(03/05)
(03/09)
(03/09)
(03/12)
(03/12)
(03/17)
(03/19)
(03/22)
(03/23)
(03/26)
(03/28)
(03/29)
(04/02)
(04/03)
(04/05)
(04/06)
(04/09)
(04/10)
(04/11)
(04/13)
(04/16)
(04/17)

SEO対策 KENNAVI